後藤道場について

館長プロフィール

後藤 寛淨 ごとう かんじょうDSC_0278

  • 1971年(昭和46年)12月20日生
  • NPO法人 後藤道場理事長
  • 後藤道場 館長 師範
  • 株式会社後藤道場 代表取締役
  • 真言宗 金剛山 弘淨院住職
  • 13歳で小林流空手道を始める
  • 15歳 国際空手道連盟 極真会館 鹿児島県支部に入門
  • 17歳 鹿児島県空手道選手権大会優勝 全九州軽量級優勝
  • 18歳 国際空手道連盟 極真会館鹿児島県支部で昇段十人組手完遂、初段位取得。その後、全日本体重別大会、全九州大会などに出場
  • 24歳 同 昇段二十人組手完遂、弐段位取得〜26歳まで本職以外に空手指導員 経験
  • 26歳 出身地鹿児島市吉野町に道場開設 道場経営をはじめる
  • 29歳 同上連盟東京総本部にといて昇段三十人組手完遂、参段取得
  • 31歳 同上連盟を脱会し 実戦空手道 後藤道場を創始
  • 34歳 鹿児島県知事の認証を得て特定非営利活動法人化し、NPO法人鹿児島県実戦空手道連盟を設立、空手道を通じ青少年の育成活動を行う。
  • 39歳 真言宗醍醐派別格本山元山上千光寺にて出家得度
  • 40歳 和歌山県聖宗院において四度加行を成満
  • 42歳 真言宗 金剛山 弘淨院を開き武道と仏道の修行を続ける。

現職

鹿児島県実戦空手道連盟 代表 特定非営利活動法人後藤道場 理事長 実戦空手道 後藤道場 館長師範 株式会社 後藤道場 代表取締役 真言宗 金剛山 弘淨院住職

道場概要

  • 活動理念

    私たちはこの活動を通じ次世代を担う青少年育成・教育を支援する法人である、社会貢献できるリーダーを育成し社会に寄与する。
  • 設立

    1999年(平成11年)4月  法人化2005年2月
  • こんな空手道場です

    当道場では、礼儀と躾を重視した態度教育を徹底しています。あいさつや返事、そして自分に負けない心を育む道場での稽古で、子どもたちは忍耐力がつき、自分に自信をつけます。また、道場での稽古を継続することで成し得る達成感や異年齢間での道場活動は、子どもたちのかけがえのない経験になり、将来に活かされます。 混沌としたこの時代だからこそ、次世代を担う子どもたちの精神面の強化、内面教育は、その子の将来を築く礎となります。私は空手道を通して、生徒のみなさんが自分に負けない心、相手を思いやる心を養い、心身ともに成長していけることを願っています。
  • 事業内容

    • 礼儀や躾教育を趣旨にした子供の健全育成のための空手道の指導、道場の運営
    • 上記を趣旨とした空手道競技大会、親子交流などのイベント開催
    • 中高年を対象に生きがいづくりの空手稽古活動
    • 自然体験を通じた幼児・児童の学童保育事業 寺子屋スクールの運営
    • 就学後、就学以外日の幼児・児童の居場所づくり活動
  • 所在地

    • 平成19年度 鹿児島県共生協働の地域社会づくり事業を受託
    • 平成20年度 鹿児島県地域協働のしくみづくり事業を受託
    • キッズクラブ事業(鹿児島市教育委員会後援)
    • チャレンジカラテフェスティバル開催(後援/鹿児島県・鹿児島県教育委員会・鹿児島市・鹿児島市教育委員会)
  • 所在地

    • 吉野本部道場・事務局
    • 〒 : 892-0871
    • 住所 : 鹿児島市吉野町6009-1
    • 電話 : 099-243-9831
    • FAX : 099-243-9733
    • e-mail : office@goto-karate.com