親子稽古会・錬成大会を実施^^

9月11日(日)鹿児島アリーナ武道場にて親子稽古会並びに2016錬成大会を実施しました。

親子稽古は毎年この時期に実施しています。保護者様に普段子どもたちが道場でどんなことを

やっているのか、そしてそれを体験していただくことで理解しまた親子間の親睦を深めるということを願い実施しています。

親子といえども子どもたちが成長し自我が出てくる小学4年生以上になるとなかなか子どもが話してくれないだとか、お忙しいお父さんとゆっくり話す時間がなくなにを話したらいいのかわからない、といったお父さんの声をお伺いすることもあります。

一つのことを一緒にやることは共感しあえとても有効なコミニケーションです。

普段子どもたちが道場稽古でとりくんでいる基本稽古を共に稽古し、親子同志で鍛えるトレーニング、そして最後に子どもたちも取り組んでいる座禅を行いました。

座禅は保護者様にも日々取り組んでいただけるよう簡単な説明を入れて行いました。

道場代表は真言宗の僧侶としてこれらを教え共に行うことができます。空手道と仏道は

と密接で空手道の発祥発展という歴史的観点からしても空手道と仏教を切り離しすことはできないのです。座禅は自己を省み内面の鍛錬を行う仏教からの行法です。

当道場は競技志向の道場というよりも教育としてまた養生としての道場です。空手道が武道として道なる取り組みを行うことが最大の目的であり道場の役割でもあります。

当道場は関わってくださる皆様がよりよい日常生活を送り自分らしくつよく生きていけることをお手伝いする道場です。

次の記事でこの親子稽古後に行った錬成大会をお送りします!^^

親子稽古会