秋季審査会を実施しました!

10月15日(日)吉野本部道場において秋季審査会を実施しました。審査会は基本動作から型、組手そして基礎体力や柔軟性と総合的な習得度合を審査し級位をつけていきます。

審査会は空手をする子供たちにとって一つの目標になっています。目標を持つことで日頃からの稽古に取り組む心構えが変わってきます。審査会を迎えるまでにどのように日々の生活・稽古に取り組んできたかがとても重要で、またその動きや姿勢は審査に現れます。

空手の稽古は週1回~2回、その中の1時間半という限られた稽古時間を一生懸命取り組むことができているか、しっかり向き合うことができているか!そういう姿勢が家庭でも学校でも道場でも全てにつながってきます。

審査会で自分と向き合った子どもたちがまた今後どのように成長していくのか見守ってまいります。