冬季審査会を実施

鹿児島市吉野町にある吉野本部道場において冬季審査会を実施しました。

審査会は昇級し稽古着につける帯の色が変わるという子どもたちが一番敏感になる試験です^^

それに向けた稽古をしっかり行い自信を持って演武する子、自信がなさそうにやる子と様々です。審査での受審項目のすべては日常的に稽古で行っているものばかりですので審査会での

出来不出来を通して普段の稽古の姿勢が伺えます。また稽古をするには学校や自宅での生活面が関わります。昇級するということは単に審査会の前だけ頑張るのではなく日常的に継続をできる強さが求められ、また同じ姿勢をた継続できる日常生活のあり方が問われます。

空手道は単なるスポーツ競技ではなく道を求めそれを通じ自信が成長できる修行道だと思います。そんなことが問われる審査会は厳しい目で審査されます。