夏季審査会を実施しました!

鹿児島市吉野町にある本部道場で少年部夏季審査会を実施しました。

審査会は稽古の成果を発表し無級から1級までの級位を取得する試験です。それは子どもたちにとってとても重要な儀式です(^^)道衣を着用した際につける帯の色をきめるもので、また自分の実力を示すものなのです。そしてそれらを意識することは目標を定め努力する精神を大いに養います。

子どもたちの稽古を継続していくモチベーション、また目標達成で自信をつけるうえで大変重要なとりくみになっています。

明確な目標設定、達成させるため努力支援、自信をつける成果実現、後藤道場の空手道を通した子どもの教育支援はどんな子でも「頑張ればできる!」を追求しています。