薩摩川内道場 中島さんへインタビュー(夏季審査会)

●夏季審査会に向けてのお子様の取り組みについて(お母様より)

型と基本稽古、そして稽古時に先生から注意を受けたところを重点的に稽古していました。1年前の審査会で落ちてから、家でも自分から進んで稽古をするようになったのでうれしく思っています。いつも会場に着くまでに緊張や不安がいっぱいで車によってしまうので毎日の練習を思い出して自信を持って堂々と審査会や大会に臨んで欲しい。

●審査会を終えて思うこと(コタ君より)

審査会に向けて、毎日型の練習を1回・拳立を20回していました。そのおかげで自信がついて緊張せずにできました。お父さん、お母さんいつも教えてくれてありがとう。