» 代表ごあいさつ

お寺がとりくむ
子育て支援事業

トップページ > 代表ごあいさつ

代表ごあいさつ

ホームページをご覧頂きありがとうございます。

私は少年時代から空手道を歩みいろいろな経験をさせて頂きました。 1999年に自分の道場を開設し早いもので20年が過ぎ、その間に武道だけでは行きつかなかった仏道も歩むようになり現在に私は空手修行者であると同時に僧侶として仏道を歩んでいます。空手道を歩み、僧侶となるまでの経験を活かし、子育て支援、そしてリーダー育成をこの修行道場で皆さまと一緒に歩めたらと願っています。

私がそもそもはじめた空手道は自己の強さを追うばかりではなく、自己鍛錬を反復すことで他人への思いやりや自分に負けないつよさを身につけることだと思います。

私は空手修行者であると同時に僧侶でもあります、仏教を伝える僧侶として空手道を見たときに空手道と仏道は表裏一体で目指すところは同じだと気づきました。

ごあいさつ
寄付イメージ

そして、私が少年時代に思っていた子供としてやってみたいこと、身につけるべきこと、大切な礼儀や心のこと、を学ぶ場が寺子屋スクールです。寺子屋スクールでは遊びながらにして学ぶ、年上は年下を気遣う優しさを身につけるといった昔から変わらない子ども教育支援です。そして書道教室では字を書く習慣が薄れつつある現代ですが日本の伝統文化として大事な精神を築き、字を書くことの大切さ、字を書くことで気づく大切なことをお伝えできればと思っています。 次世代を担う子供たちが自分に負けないつよさ、やってみる!という楽しさ、人を思いやれる優しさ、を学び、実践し、身につけられるお手伝いができることを願っています。

代表 後藤 寛浄

お問い合わせ

tel 099-243-9831

9:00〜18:00

メールでお問い合わせ

寄付金のご案内

後藤道場では、寄付金の募集をしております。
お預かりした寄付金は、子どもたちのための事業やイベント運営に活用させていただきます。

寄付金について詳しく見る

トップへ戻る