» 寺子屋スクール

お寺がとりくむ
子育て支援事業

トップページ > 寺子屋スクール

鹿児島の後藤道場の寺子屋スクールは、小中学生を対象に書道教室・キッズアスレチック・レスリング教室・自然体験活動を行っています。

  • 寺子屋デイスクール
  • 寺子屋キャンプ
4月18日・25日 5月16日・23日・30日 6月6日・20日・27日 7月 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月

※7月以降は後日お知らせいたします。

教育支援として、きびしく、おもしろく、そしてたのしく!

後藤道場では土曜日に子どもの居場所つくり、 また自立や経験を促すとりくみとして寺子屋スクールを実施しています。礼儀やしつけ、 食事作法もおこないます。
働くお母さんの担い手として、 また孤立しない子どもの交流の場教としてぜひご参加ください!

9:00〜10:30

宿題の時間

学校の宿題や塾の課題など集中して行う時間です

10:30〜

寺こや食堂

自然体験活動

*寺こや食堂はその日の料理に合わせて準備を行います。

アウトドアクッキングは特に大人気です!

*自然活動の際は自分たちでおにぎりをつくってお出かけします。
寺山散策やアスレチック、農園や草そりに出かけます!

17:00

閉所

*17:00の閉所までの時間は宿題をしたり、遊んだり子どもたち同士の交流の時間です
日時 土曜日 8時半開所~ 17 時閉所 *応相談
参加費 2000 円/回
活動場所 後藤道場 鹿児島市吉野町 6009-1(吉野東小学校近く)
参加対象者 5 才~小学 6 年生ならどなたでも参加できます
募集定員 20 名/回
申込み締切 実施日の3日前まで

可愛い子には旅をさせろ、といいます。日常のありがたい生活から少しだけ離れ、少しだけ不自由な時間を過ごすことで両親や学校、周りの支えてくれる方々への感謝に気づく…寺子屋スクールキャンプは指導者のもと子供同士で協力し過ごすことで自律する自覚を芽生えさせます。子育てにお悩みのお母さん、お父さんぜひ参加させてみませんか?

寺子屋修行

寺子屋修行とは、子どもたちを一定期間お預かりし、親元を離れて異年齢の子どもたちが共に日常生活を送り、日常の生活や親への感謝の気持ち、自立することを気付く場としての活動です。

寺子屋修行をやる理由

後藤道場では空手や体験活動を通して子どもたちの支援活動を行なっています。

 その全ては社会背景からくる子どもたちの心の問題、親御様の抱える不安へのお手伝いなどです。日頃から多くのお話を拝聴する中で私がいつも思えることがあります、それは道場や稽古だけではなかなか改善されない、学校だけでも、ご家庭だけでも、一過性のことになってしまう、ということです。子どもたちにとって生活とはそのすべてが学習の場でありその子の基礎(本質)ができあがる、ということです。だから生活全体でお手伝いする必要があると感じるからです。

 何といいましても人としての基礎となるのが心です。それを鍛え、育むためのことがスポーツであり、勉強だということはもちろんなのですがそれになかなか集中できなかったり、成果が出なかったり、やる気が出ないということで悪循環していきますよね。そういったことを本質的に改善していくきっかけになることがこの活動の目的です。

後藤道場の取り組みである寺子屋スクールは放課後生活を表します、空手の稽古は肉体を通して心の強さを、寺子屋修行では生活環境を変えることで変化をもたらせることを促します。日常とは異なった環境で過ごすことで日常への感謝やあり方を見なおす、という2日間になればと願うところです。

感謝の気持ち、礼儀を育て、自然に触れ、体験できる場所

後藤道場では毎月 1 回で土曜日子どもの居場所つくり、 また自立や経験を促すとりくみとして寺子屋スクールを実施しています。

寺子屋スクールが選ばれる理由

子どもと一緒に10年。

県知事認証のNPO法人が主催し子どもの体験活動で10年の実績があります。

お坊さんが教える日本人の作法

主宰者が僧侶であることからしつけや食事作法なども活動中に体験できます。

こんなことが身につきます

自然体験で成長を豊かに

日々忙しい、また野外活動に子どもを連れていく自信がいまいちもてない親御様の代わりとなり、野外活動を実施し、それで得られる子どもの教育支援を行います。

自立心、協調性を育てる

異年齢による子ども同士で様々な活動を行うことで積極性や自立心、協調性を学べます。

季節のイベントにも参加できます!

節分厄除星まつり
こども夏まつり

寺子屋スクールは子どもの成長をお手伝いする、子どもの居場所のひとつです。

空手の稽古を通し地域の子どもたちと接する中、様々な社会問題に気づきました。
子どもをとりまく環境は偏りや格差がありそれらにより子どもたちの成長にも少なからず影響しています。
例えば経済優先や女性の社会進出という社会背景からくる夫婦共働きによる待機児童の増加、子どもの居場所の削減などです。

それらにより子どもたちの経験は乏しくなりそのしわよせとしてやる気の低下や非行にまで発展していきます。
寺子屋スクールはそういった子どもの成長をお手伝いする子どもの居場所として担い社会の次世代を担う子どもたちの支援をすべくNPO法人として活動を展開しています。

山登りや釣り体験、農業体験としての自然活動、伝統文化を学びながらの書道教室や子ども夏まつり、修行体験、運動能力アップのキッズアスレチックレスリング教室、食育を行う寺こや食堂などの子どもたちが楽しく遊びながら学べる活動を実施しています。

寺子屋スクール事務局(後藤道場)

吉野本部道場

tel 099-243-9831

鹿児島市吉野町6009-1 【Googleマップ】

お問い合わせ

tel 099-243-9831

9:00〜18:00

メールでお問い合わせ

寄付金のご案内

後藤道場では、寄付金の募集をしております。
お預かりした寄付金は、子どもたちのための事業やイベント運営に活用させていただきます。

寄付金について詳しく見る

トップへ戻る