夏季審査会を実施しました

6月11日(日)吉野本部道場において夏季審査会を実施しました。審査会は基本動作から型、組手そして基礎体力や柔軟性と総合的な習得度合を審査し級位をつけていきます。

それには普段からの稽古に取り組む心構えがとても重要で審査前の一時的に取り組んでも

そうできることではありません。審査会では空手の動作ができる、できないということを通して

日常の生活がどうなのかが見えてきます。それは学校での生活、稽古時間外の様子、そして

なによりも大切なことはご家庭での様子がお伺いできます。多感で敏感な子どもたちがそのことを向上習得するには(空手に限らず)そのこと事態よりもそれにかかわる日常の過ごし方(心構え)が鍵を握っていると思います。

審査会はとくにそんな子どもたちの様子がうかがえる重要な成長参観でもあり更に成長を促す

大切な起点になります。