巻藁って知ってますか?(^^)

久しぶりに巻藁を自分でつくりました(^^)

巻藁は空手の稽古鍛錬に使う道具です。

空手は肘から先、膝から先を鋼鉄のように鍛えなければなりません。叩く、突く、蹴る部位を徹底的に鍛え強くするのです。部位を強くするだけではなく、何度も何度も叩くことで感覚、神経を身体で覚え身につけていきます。

空手をだいぶやってきたけど最近、特に空手の原点、初心に戻った空手道をしたいと強く思うようになりました。

空手は日常で活かし、日常の中にこそ稽古がある気がしています。だから空手道なんだと。。。