「本山」という呼び方に(^^)

道場設立20年を過ぎ21年目になります。

今年5月に弘浄流空手道「本山」(ほんざん)と改めました。 <弘浄流空手道本山 後藤道場>

空手道場なら多くは本部だとか支部といういい方をします。これは組織的な意味合いがあります。ちなみに私は好きではありません(^^)

なぜ「本部」から「本山」に?かといいますと

そもそも「山」とは修行する場所という意味があります。後藤道場は競技会とか格闘スポーツとしての要素ではなく己事究明という自分を見つめなおすという趣旨で活動し、またそんな道場つくりに努力しているということもあり「本山」と改めたわけであります(^^)

ニーズのある修行できる道場づくりに一生懸命がんばります!(^^)