2018親子稽古会・CKF組手競技個人戦を開催しました!

9月9日(日)鹿児島市永吉町の鹿児島アリーナ武道場において2018親子稽古会並びにチャレンジカラテフェスティバル組手競技個人戦を行いました。

毎年行う親子稽古会は普段の子供たちの稽古を親御様が体験すると同時に稽古の様子をご覧頂く貴重な時です。子供たちは自分が頑張っている事をお父さん・お母さんが一緒にしてくれるということがとても嬉しいのか道場では普段見せない表情で楽しそうに取り組んでいました。お父さん、お母さんに稽古を教える子供たちは、すっかり先生の表情でした!

親子稽古の後は、CKF組手競技個人戦の大会が行われました。幼年、低学年、中学年、高学年の各クラスに分かれての組手個人戦大会。子供たちはこの大会に向けて、合宿や日々の稽古を目標をもって頑張ってきました。

思うような結果が出せなかった子、全力でぶつかって自分の課題に気づいた子、試合後の総評では、ほとんどの子供たちが悔しい!ここが足りない!などそれぞれの課題をみつけた様子でした。試合に出場することで自分に足りない、今後やるべき部分を見つけて次につながっていきます!

また昨年まで小学生だった子供たちがスタッフとしてチャレンジカラテの大会で初めて実行委員会から設営準備・大会当日まで行いました。出場する側から大会をつくる側にまわり、大会後の反省会では様々な意見や感想が聞かれました。

11月は道場対抗団体戦が開催されます!出場する道場生もスタッフである道場生も目標を持って取り組む子供たちが内面性の強さがプラスになるよう見守ってまいります。今後の子供たちにさらに期待です!