強化試合を実施しました

後藤道場では年間を通してチャレンジカラテフェスティバルという競技大会をしていますが今回はその大会に備えての強化試合です。

今回は幼年、低学年が組手競技をそして中、高学年が型競技を行いました。

試合は稽古のひとつです。強化試合を通して学んだこと、感じたことを日頃の稽古に活かすことこそが空手道競技の意義です。

1月は型競技個人戦、そして年度末の3月は学年別組手個人戦のチャレンジカラテフェスティバルが開催されます、目標をもって努力しよう!^^