2019CKF型競技個人戦を開催しました!

本日、鹿児島アリーナ武道場にて2019チャレンジカラテフェスティバル型競技個人戦を開催致しました。

年に1回ある型競技の大会に向けて日頃の稽古も型中心の稽古を行い、子ども達も道場や自宅で稽古をしているとお話を聞いておりました。また今回は入門したばかりで、初めて大会に出場する子も多いでしたが動きも全く分からないところから型を覚えるために何度も稽古し、一生懸命な姿に家族で喜ばれているというお話もたくさんお聞きしました。子供たちが目標を持って、自ら取り組んで努力している姿は、親としては無条件にうれしいものです。

今日の大会の結果が満足いくものではなかった子もいると思いますが、大会で気付いたこと努力したことを自信に変えて、3月の南日本空手道選手権大会に向けて頑張ってほしいです!

優勝 準優勝 第3位 第4位
幼年の部 鬼塚莉央 松田意 村岡頼
低学年初球の部 柿内日絆 後藤弘介 添田佳聖
低学年上級の部 中島虎崇 篠原隆平 比嘉大翔
中学年初級の部 稲留小春 常田悠太 東原和輝 西田樹羅
中学年上級の部 中村亮太 横山大海翔 小畑凜奈 柿内倖
高学年初球の部 秋田萠樺 添田康瑛 鮫川友杜
高学年上級の部 水口陽翔 林佑竜

<柿内日絆さんへインタビュー:薩摩川内道場>今回の大会に向けて、しゅとうが出来ていなかったので後藤先生に稽古で教えてもらったことをその通りに繰り返し稽古したらできるようになって良かったです。そしてお兄ちゃんにもいろいろ教えてもらいながら稽古に付き合ってもらいました。大会の中でつきが高すぎたなと思ったのでそこを直していきたいです。3月の大会に向けて今度もメダルがもらえるようにしっかり練習します!

<稲留小春さんへインタビュー:吉野本部>大会に向けて、型の稽古をする冬合宿から大会前日まで型の一つ一つをていねいに正しくできるように稽古をしてきました。繰り返し稽古することで蹴りの高さも高くなって、大会でよかったと思います。ただつきの高さが上になりすぎていたので気をつけたいです。3月の大会は苦手な組手の大会ですが、メダルをもらえるよう日頃の稽古を頑張ります。