秋季審査会を実施しました。

10月12日(土)吉野本山道場にて秋季審査会を実施しました。

審査会は昇級へ向けて日頃の稽古でしていること、またそれ以外でもどれだけ努力しているかが大切になります。級が変わることは帯の色が変わります!

子どもたちのモチベーションになる審査会!型や基本動作、基礎体力、柔軟性といずれも子どもたちにとって日常の稽古でやっているけど努力しなければ合格できません。今回もそれぞれに成長がみられる審査会でした。

空手を通して目標をもち、コツコツと努力するつよさを身につけること、それは何にでも通じることです。日々の掃除や学校から帰ってきてすぐに宿題に取り掛かること、後回しにしたいような事を自分から取り組む事。大人でも難しい事ですが…。

子ども達には空手を通じて苦手なことに自ら向き合う強さを身に着けてほしいものです。