» 2020CKF南日本空手道選手権大会を開催しました!

お寺がとりくむ
子育て支援事業

トップページ > お知らせ > 2020CKF南日本空手道選手権大会を開催しました!

2020CKF南日本空手道選手権大会を開催しました!

7月19日、2020チャレンジカラテフェスティバル南日本空手道選手権大会を開催いたしました。

本来なら、学年最後の集大成として3月に開催する大会ですが、コロナウイルスの影響を受け中止となっておりました。しかし子ども達から試合をやりたいと声を聞くことも多く、また大会を通して学ぶことも多いため、今回できるだけの対策を行い開催となりました。

 大会に向けて、日々の稽古や合宿など自分の弱い部分と向き合って頑張ってきた子どもたち!一生懸命頑張っておりました。多くの子供達が試合を通して様々なことを感じていました。体力がない、突きが遅い、上段回し蹴りがあがらない…。など自分の足りなかったところを思い返しながら他の試合を見ている子どもたちに関心致します。

明日からの子供達が楽しみです。道場外からの応援やライブ配信も多くの方にご覧頂きありがとうございました

  優勝 準優勝 第3位 第4位
幼年の部 比嘉みのり 湯脇玄汰    
小学1・2年の部 後藤大知 宮田慶多    
小学3年の部 福地信太 後藤弘介 中村勇紀 比嘉大翔
小学4年の部 吉田健斗 篠原隆平 湯脇幹太  
小学5年の部 福地一仁 川野華鈴 春山健斗  
小学6年の部 中島悠真 白石郁弥 小畑凜奈  

 

<インタビュー>

<小学5年の部 優勝 福地一仁さん>大会に向けて上段回し蹴りを意識して稽古しました。また大会前の寺子屋修行にて自分の弱さに向き合うことを教えてもらいました。嫌でも辛くてもやる!その気持ちが優勝につながったのだと思います。次回の大会では上段回し蹴りを確実にあてられるように稽古して優勝したいと思います!

<小学4年の部 優勝 吉田健斗さん>大会に向けて腰を落としての前蹴り・上段蹴りを意識して稽古しました。大会前の強化合宿では「やるぞ!」という気持ちが足りないということに気づくことができて努力できるようになりました。試合をして突きと蹴りが弱いなと思ったので強くなるように稽古を頑張ります。

お問い合わせ

tel 099-243-9831

9:00〜18:00

メールでお問い合わせ

寄付金のご案内

後藤道場では、寄付金の募集をしております。
お預かりした寄付金は、子どもたちのための事業やイベント運営に活用させていただきます。

寄付金について詳しく見る

トップへ戻る