トップページ > レポート > ⭐New⭐5月子ども修行体験

⭐New⭐5月子ども修行体験

ちょっとした不便を感じながら、日頃のありがたさに気付くことを大切にする修行体験。

おなかがすいたら、ご飯がでてくる。おやつを食べる。テレビやゲームを見る。
やわらかいお布団やベッドで休める。
修行体験では、異年齢で子どもたちが協力をしてご飯つくりから片付け、掃除を行いテレビやゲームもありません。
眠るときには寝袋です。

参加した子どもたち「不便だし、自分たちでする皿洗いも片付けも大変だけど、みんなでやるから頑張れる。そしてお母さん、いつもやっててすごいなとおもう!お布団で寝たい!ゲームはできないけど、みんなでたくさん遊べてすごく楽しかった!飯ごうできれいにご飯がたけた!じゃがいもがきれいにきれた!玉子焼きをはじめてまいた!」感じることはたくさん!

毎月おこなう子ども修行体験!
ぜひお子さまたちにちょっとした不便を体験させてあげてください。
次回は6月16日ー17日!お待ちしております。

玉子焼き食べたい班と目玉焼き食べたい班に分かれて、朝食作り!
自分の分は自分で!たまごを割るのも上手にできてました!

掃除もします!
 

【教育支援活動に寄付のご協力をお願いします】
後藤道場では、様々な子育て支援活動を行っております。
ぜひ活動へのご支援・ご寄付に皆様のご協力お願い致します

●後藤道場寄付ページはコチラから
https://congrant.com/project/gotodojo/1700

ご協力の程よろしくお願い致します。

お問い合わせ

tel 099-243-9831

9:00〜18:00

メールでお問い合わせ

トップへ戻る